TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 5巻 TTS0606-24-C5 機械部品 ばね 10個入 1327円 TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 5巻 10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 ネジ・釘・金属素材 その他 1327円 TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 5巻 10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね) 花・ガーデン・DIY DIY・工具 ネジ・釘・金属素材 その他 TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 5巻 TTS0606-24-C5 機械部品 ばね 10個入 5巻,10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね),TRUSCO,トーションばね,角度180,D6XL24,tellmybossoff.com,/afterthoughted6310259.html,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , ネジ・釘・金属素材 , その他,1327円 5巻,10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね),TRUSCO,トーションばね,角度180,D6XL24,tellmybossoff.com,/afterthoughted6310259.html,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , ネジ・釘・金属素材 , その他,1327円

予約販売 TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 今だけ限定15%OFFクーポン発行中 5巻 TTS0606-24-C5 機械部品 ばね 10個入

TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 5巻 10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね)

1327円

TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 5巻 10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね)




【メーカー型番】TTS0606-24-C5

【JANコード】4989999257298

【ブランド】TRUSCO  

【特徴】
●円筒形に巻かれたばねを、コイル中心線に対してねじる方向に使用するばねです。●アーム角度を閉じる方向で使用される場合は、コイル径が減少するためばねの支持棒の径は、最大負荷時コイル内径の約90%が理想的です。●クリップなど挟んで戻す力を必要とするばねです。

【用途】


【仕様】
●線径d(mm):0.6●ばね定数(N・mm/deg):0.18●許容変位量(°):128●コイル内径D(mm):6●長さL(mm):24●巻数(巻):5●質量(g):11

●アーム角度:180°

【材質/仕上】
●ステンレス(SUS304-WPB)

【セット内容/付属品】


【注意】

【原産国】日本


【送料について】
北海道、沖縄、離島は別途送料を頂きます。

TRUSCO トーションばね D6XL24 角度180 5巻 10個入【TTS0606-24-C5】(機械部品・ばね)

高校サッカー、少年サッカー、中学生サッカー、女子サッカー情報を速報で配信

注目の記事

高校年代の夏の祭典、インターハイ。高等学校総合体育大会の別名です。同じく最大の冬の選手権と並び、高校サッカー界では最も注目される大会の1つです。 女子サッカー競技は、福井県を会場に8月18日~22日の日程で開催予定! 全国大会出場を目指す、...

高校サッカーの最新情報

4月10日から行われています 中・四国Liga Student リーガスチューデントの情報をお知らせします。 なお試合観戦につきましては、新型コロナウイルス感染防止の観点から制限されています。 2021年度 大会結果詳細 〇結果は分かり次第...
一覧

クラブユース選手権U-18,U-15ニュース

More

ルーキーリーグ結果速報

一覧

サッカーを支える人たち

本文は画像の下から始まります↓ インタビューに答えてくれた人 後長 直樹監督 藤田 隆寛キャプテン(DF) 県大会を振り返って 後長 直樹監督 コロナ禍での大会を開催していただけることに感謝しています。 三年生を中心とするチームのまとまりが...

女子サッカー最新情報

4月10日から行われています 中・四国Liga Student リーガスチューデントの情報をお知らせします。 なお試合観戦につきましては、新型コロナウイルス感染防止の観点から制限されています。 2021年度 大会結果詳細 〇結果は分かり次第...
一覧

保護者・指導者・ライター寄稿コラム

タイトルが少し過激ですが、指導者になって思うことや体験したこと、いろいろと入ってくる情報、僕の経験談なども踏まえて、日本のサッカー界のみならずスポーツ界全体にも言えるかもしれない『根性論と練習量』について最近考えることがあったので書いてみた...
一覧
Return Top